B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E
View
1,166

33歳、夢中になれる人生へのチャレンジ

Detail
2018/03/16
CREW BLOG

24の時、ある学生に「あなたの 将来の夢は?」そう質問したことがある。

その時返ってきた答えは、特にない、やりたい事がないという答えだった。 もちろんなかには、起業して新しいサービスを作りたいと思う学生もいたが、 それはごく少数でしかなかった。 やりたいことを見つけたり、夢を見つけたりするのにはどうしたらいいのか?

物事を見たり、聞いたり、感じたりすることで、はじめて興味が湧き、やって見た時に好きか嫌いかが分かる。 やりたい事とは、経験から生まれる。周りに何を言われようが知ったこっちゃない! 失敗はチャンス、成長できる自分に気が付けるか、気が付けないか。 遅いかもしれないが、自分自身、失敗してこそ、はじめて何かを行動したと感じれるようになったのは、最近のことだ。 行動は自分の裁量で決めることができ何かに縛られているものではない、みんな平等に与えられているもの。

だからこそ、夢や、やりたい事を見つけるのには、まずは触れるキッカケを多く持つ事が大事。 ギターをやりたい、でもやったことがない。それではまだ、夢中にはなれない、 ギターをやってみなければ、ギターの良さはわからない。やって初めて好きか嫌いかがわかるのだ。

先日、元格闘家の大山峻護さんと、お話しする機会があり、 大山さんが言っていたことが本当に心に残っている。 楽しいことを仕事にしていなければ、一生誰かと比べる人生になる。 人と比べる人生は欲との戦いであり切りがない。

↓大山さん記事

「すべての感情はエネルギーに変えられる」元格闘家の大山峻護さんに聞く、強いメンタリティの育て方#トップセミナーvol.17

だからこそ周りに流されるのではなく、自分がやりたいことを見つけることが大事なんだ。ある統計によると、新卒の約40%の割合が、3年間で仕事を辞める、又は転職するそうだ。 自分が夢中になれる人生を送ることで、周りが魅了され、何かあの人は違う、何かあの人楽しそう、何かあの人幸せそう。

そう周りに良い影響力を与えることで、夢中になれる人生を送れる人を1人でも増やしたい。 まずは、だれよりも夢中な自分を見せること。今の自分よりも良い方向に考える思考を身につけ、それを共有すること。 成長することには年齢は関係ない。それに挑むか否かだ。

そして何よりも、成長させてくれる仲間がいることに感謝。 1人では挑み続けても何も意味がない。 それを共有できる仲間がいることに意味があるのだ。

関連記事

おすすめ記事

B E Y O N D
Previous
今、ではなく“先”を考える。
Next
おじさんおばさんが若者に押し付けたがる価値観ランキングNo1 ”今のうちに遊んでおけ”とは一体なんなのか