B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E
View
679

BEYOND流ー共犯者の増やし方

Detail
2018/03/12
CREW BLOG

2017年5月に個人で主催した「ちょっと楽しい自分の未来」を考えるキャリアイベント

こんにちわ!

BEYOND CAFE 内定者しゅうです!

今日はBEYONDのバリューを体現するために僕が意識している事を書きたいと思います。

まずは、バリューの一つである share the moments について紹介します!

~ Share the Moments ~

ミッションを体現する共同体として行動せよ

社内外にミッションを共有し、周りを共犯者にせよ

互いに時間を積極的に共有せよ

という、バリューがあります。

僕の解釈はこうです。

ミッションに共感してくれたなら、自社とか他社とか学生とか気にせず皆んなで豊かな社会にしていこ!

僕たちBEYOND CREW は見たい世界を発信し続け、「それいいね!」って人を共犯者にしていくのです。

最近、ありがたいことに口コミでBEYOND CAFEに来てくれる学生さんが増えています。

それは、共犯者になってくれた学生さんの力です。

学生さんによっては、就活で出逢う全ての人にBEYONDの宣伝をしてくれる人もいます(笑)

【僕が意識している事】

僕の好きな漫画のキャラクターにガッシュベルという男の子がいます。

彼はいつも言っていました。

ガッシュ・ベルは1000年に1度行われる魔界の王を決める戦いに参加させられた100人の魔物の子の1人であった。次々と襲ってくる魔物たちとの戦いの中で、「やさしい王様」になるという志を抱く。

なぜ戦うのか。

何を目指しているのか。

彼は戦わなくてもいい世界にするために、やさしい王様を目指して戦っていました。

戦う敵に対しても訴え続けました。

「お主はなぜ戦うのだ!」

「一緒にやさしい王様を目指さぬか!?」

敵からしたら鬱陶しかったと思います(笑)

でも彼は常にミッションとビジョンを発信して、敵も友達も共犯者にしていきました。

これが【Share the Moments】だと思うんです。だから僕は発信し続けることを意識しています。

 

僕はキャリアアドバイザーとして働いているので色んな就活生の相談に乗り、

彼ら彼女らがそれぞれの場所で、働くを通じて夢中になれるキッカケを提供しています。

働く場所は違えど、一人一人が一隅を照らす共犯者となっていき、若者が働くを通じて夢中になれる場所が増えていったら本当にステキなことだと僕は思っています。

【僕の悪巧み】

最後に僕がバリューであるshare the momentsを体現するために実践してることを紹介します!

これは(仮)タイトルなのですが、共犯者1000人が本気で社会をイキイキさせるために行動したらどうなるのかという社会実験のようなイベントを個人的にやりたいなと思ってます(笑)

今はじわりじわりと仲間を増やしていてFacebookで秘密のグループを作ってコミュニティを創ってます。まだ創ったばかりで3人しかいません(笑)でもこれから少しずつ輪を広げていき、いつか大きなムーブメントが起きるんじゃないかとワクワクしています。是非興味を持った方は三浦周までご連絡を👍

今日からあなたも共犯者になりませんか?

はい!以上!内定者のしゅうでした(^o^)

最後まで読んでいただきありがとうございました!

BEYOND CAFEでお待ちしております。

しゅうの前回の記事はこちら!(人はなぜ, 何のために働くのか)

関連記事

おすすめ記事

B E Y O N D
Previous
渋谷で働くマダオ(まあダメな男)の物語
Next
今、ではなく“先”を考える。