B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E
View
870

渋谷で働くマダオ(まあダメな男)の物語

Detail
2018/03/12
CREW BLOG

こんにちわーー!!

今回ブログを書かせていただくのは~~

Before
After

 

 

この髪にピンときたら110番。

BEYOND CAFEの砂鉄こと山内(まうち)で~す!

ワーーーーーーー!!

そんな僕の髪型の話はさておき。

今回はBEYONDCAFEのValueの一つ、『Be Crazy』についてツラツラとブログ書かせてもらおうと思います!

アサガオの観察日記を見るように、暖かい目で見守ってもらえると嬉しいです笑

[Be Crazyな自分になるために]

さて、僕がこの『Be Crazy』を体現するために、日々心掛けている事。

それは、『日常に小さな幸せを見出す』ことです。

Be Crazyな自分。何かを楽しんで、夢中になっている自分。

そのためには、自分がどうすればいいか?と考えた時、

僕は『日常に小さな幸せを見出す』ことによって、Be Crazyになれる環境創りが大切だと思いました。

 

それを思うきっかけとなったのは、昨年の12月。

その頃、僕は入社して3ヶ月目。

当初、花形のキャリアカウンセリングとは別で、バックオフィスの作業をメインに行っていました。

そんな中、必死に仕事をやっているにも関わらず、結果が出ない。

周囲ができるのに、自分はできないというコンプレックスは増すばかり。

日々やっている作業が誰の幸せに繋がり、どう自分の将来に繋がっているのか。

目の前でそれが形として見えず、その答えも全く分からない。

毎日自分の中でジレンマを抱える、辛い時期でした。笑

 

しかし、その転機となったのが、去年の12/27、年末の営業最終日にかかってきた一本の電話でした。

その日、いつも通り仕事をしていると、オフィスの電話が突如鳴り響きました。

『トルゥルル、トルゥルル、トルゥルル』

慌てて、僕は受話器を取りました。

そして、電話越しの第一声。僕の転機となる、一言を耳にしたのです。

『株式会社〇〇の〇〇です。BEYOND
CAFEさんからご紹介を受けた学生の〇〇さんが本日内定決まりました!!』

と歓喜の声が聞こえました。

それを聞いた瞬間、

僕は我を忘れて思わず『キターーー!!!』と言ってしまいました。笑

電話後、それを他のクルーに伝えると、みんな一緒に祝福していただき、

その時、僕の目からふと涙がこぼれ落ちていました。

たった一件の内定報告なんて、全体から見れば、とても小さなものに見えるかもしれません。

でも、その報告が僕にとって、とても幸せなものであり、この上ない喜びでした。

パソコンと向き合いながら、地味な作業をこなし、自分のやっている仕事の意義が見出せず葛藤する日々。

仕事を始めて以来、

初めて誰かの役に立ち、幸せに繋がっていたと肌で実感できた。

自分がやってきた仕事は無駄ではなかったんだ。と心の底から思えた。

そんなとても幸せな瞬間でした。

そして、この経験を経て、僕の中で何かが変わり始めました。

『この世に無意味な仕事なんて一つもない。』そう思えるようになり、

小さな喜びや幸せを日々の仕事に見出すようになりました。

今の仕事を完遂した先に、どんな喜びや幸せが待っているんだろう?

この仕事、将来こんな形で自分のやりたいことに結びつくかもしれない?

そんなことを考えたら、すごくワクワクしませんか?笑

だからこそ、そういった小さな幸せを見つけ、

自分からBe Crazyになれる環境を創っていけば、

それがBEYOND CAFEのValueを体現することに繋がると僕は信じてます。

[小さな幸せは日常の中に]

小さな幸せって仕事以外でも、日々の生活の中でも見つけられると思います。

みなさんはどんな時に幸せを感じますか?

人に感謝された時?

ガリガリ君で当たりでた時?

自宅で一杯のウイスキーを片手に、映画ホームアローンの母と子の再会シーンだけを見て、家族愛を感じ、号泣する時?

(上記全部僕の場合ですが。笑笑)

人によってその幸せの形は多種多様です。

でも、幸せって普段は気づかないだけで、

日常にはいっぱい転がっていて、その幸せはふとした瞬間に訪れる。

そして、それが何か夢中になれるものを見つける近道になる。

それを僕は今の仕事から学びました。

だったら、それを待つのではなく、自分から見つけちゃえばいいじゃん!という単純な発想です。笑

簡単なことだけれども、僕みたいなマダオがほんの少しだけ成長し、人生を前向きに捉えることができた、そんな新しい気づきでした。

最後に、僕が言うのもおがましいですが、このブログを通じて、見ている方が少しでも元気になっていただける事を祈っております!

長くなりましたが、ご静聴ありがとうございました。

では、また会えるその日まで。

関連記事

おすすめ記事

B E Y O N D
Previous
私は挑戦できない、そう思っていませんか?
Next
BEYOND流ー共犯者の増やし方