B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E
View
1,372

ふわっと就活をしていた、超大手志向のゼミ長が自分のミッションに行き着くまで!!

Detail
2018/05/09
クルーブログ

こんにちは!Beyond Cafeインターン生のなっちゃんこと、なつみです!

今回初めてブログを書かせていただきます!

お題は《ミッション》と《BEYOND CAFEで働く理由》について!!!

まずは私のミッションから。

私のミッションは、

【自分の経験を、自分の言葉で語り、次の世代に繋げること!】

次に、社会に対しては、

【教育格差の是正!】です!!!

こうした、私のミッションに気づくことができたのは、Beyond Cafeがきっかけでした。

1.総合商社だ〜!!笑

もともと、大学では超!!大手志向のゼミのゼミ長をしていました。

ただ、初めから大手に行きたかったわけではなく、そこのゼミの先生とたまたま仲が良かったので、「ゼミはうちにおいで!!」と言う感じで、誘われたのがきっかけです。

ですが、そんな大手志向の集団に所属していると、だんだん自分もそんな思考になって来て、

「英語好き+海外好き+お金稼げる+なんかカッコ良さそう=総合商社だ〜!!」

なんて考えていました笑

ここで言いたいのは、大手が良い悪いというわけではなく、

ただ、その先のビジョンなんて何も無く、ふわっと就活をしていたことが問題だなと。

2.Beyond Cafeとの出会い

そんな去年の10月頃、大学の友達から「就活イベントあるんだけど一緒に行こ〜!」と言われたので、とりあえず行ってみることに。

それがBeyond Cafeとの出会いでした。

就活って?自己分析って?働くって?何のためにするの?そんなことを考えるきっかけになりました。

そこから私の就活は大きく変わって、もっと自分と向き合う就活になりました。

いろんなイベントに参加して、いろんな社会人の方とお会いして自分のことを話すことで、どんどん自分とは何者かと気づく機会が増えました。

そんな時、ふと思ったんです。

大学生で就活をするって、こんなにいろんな企業の人に会える「機会」があって、何よりこうやって「自分と向き合う時間がある」なって。

3.高校での経験が私のミッションに

実は私、商業高校出身で高校卒業後は就職しようと思っていました。

(紆余曲折あって大学を行く道を選びました。)

ただ振り返ってみると、あの時商業高校で就活をしていた同級生はその「機会」も「自分と向き合う時間」も圧倒的に少なかった。

しかも、就職する友達は「お金がないから大学に行けない」そう言っている子がほとんどで。

私は、何とか無理を言って大学に行けたけど、自分も同じ立場になっていたかもしれないと思うと他人事とは思えなくて。

そんな過去を振り返った時、これって自分の使命なんじゃないかな?と思いました。

それが、社会に対して自分が【教育格差の是正!】をすることで同じように困っている人たちに自分が何かしたい。

そう思ったんです。

じゃあ、その手段って何だろう・・・?

そこで自分の狭い経験から出た答えが、「機会」を作ると言う意味で中卒・高卒の人たちの転職の支援ができたらいいんじゃないかなぁ?と思いました。

「自分と向き合う時間」は、自分がキャリアカウンセラーやコーチングをできるようになって、一緒にその人の将来について考えられる人になれたら良いんじゃないかな?そう思ったんです。(これが、私のミッションである【自分の経験を、自分の言葉で語り、次の世代に繋げること!】に繋がります。これにはもっと話したいことがあるので、また別の機会に・・・)

そこで、今までお世話になった、Beyond Cafeで働きたい!と思いました。

Beyond Cafeには、就活に悩んでいる学生、自分とは何者なんだろう?と答えを探している学生が来ます。

だからこそ、今度は自分がそう言った人たちに対して、何かいいきっかけになりたいと思い、ここで働いています。

「自分を見つめ直せた!」「将来の目標が見えて来た!」そう言った声を聞く時が私の一番嬉しい瞬間です。

まだまだ、コーチングは駆け出しのペーペーですが、Beyond Cafeに来てもらったら後悔だけはさせない自信があります!

それでは!Beyond Cafeにて、お待ちしてますね!!

関連記事

おすすめ記事

B E Y O N D
Previous
初投稿で緊張のちゃけ。
Next
「良い父親になる」と決めた僕がBEYOND CAFEでインターンをする理由