B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E
View
2,180

“やりたいことがわからない”そんなあなたへ伝えたいこと

Detail
2019/03/05
コラム

やりたいことがわからない

こんにちは、インターン生のたけしです。

“やりたいことが見つからない”

就活生をはじめ多くの大学生がこのことに悩むのではないでしょうか?

僕自身大学1年生のころから就活生となった今でも「自分の本当にやりたいことはなんなのだろうか」と悩み続けています。

そこで今回は

・“やりたいことがわからない”のはなぜか
・そもそもなんでやりたいことを探すのか
・“やりたいことがわからない”人はどうするべきか

について書いていきます。

「やりたいことがわからない」は当たり前

大学に入りたての1年生は高校までの画一的な教育とは打って変わって大学の自由さを知るとともに「自分が何をしたいのか」について考えることが増えると思います。

また、就活生は面接官から「あなたは我が社でどんなことをやりたいですか?」と聞かれることもあるはず。

しかし、大学生のうちに「あなたは何をやりたいのか」という質問にきちんと答えられる人が一体何人いるでしょうか。

そもそも大学生のうちで“やりたいことがわからない”のは当たり前だと思います。

実際に会社の中で働いたことがないし、自分にどんなスキルがあって、どんなことが得意・不得意なのかを判断する材料がないのです。

加えて日本の教育は“教科書に書いてあることをいかに正確に暗記し、アウトプットできるかどうか”という能力を育てるものなので、自分の頭で考えて問題を発見し解決する、ということにそもそも向いていません。

「やりたいことはわからないけど過去の似た経験を探して、外れなさそうなことを選ぶしかない」というのが就活の現状です。

そもそもやりたいことを見つけるのはなぜ?

やりたいことがわからない

そもそも大学生が言う「やりたいことがない」という心情の本音はなんなのでしょうか?

“やりたいことがないけど、現状は楽しい(満足してる)”なのか
“やりたいことがないけど、本当は何かに没頭したい(見つけたい)” なのか。

僕が思うに大半の人は後者だと思います。

すでにサークルや自分の活動に満足している人はそもそもこのことで悩まないでしょうし、やりたいことはなくても現状に満足している人は没頭したい(見つけたい)と思わないでしょう。

“今すぐにやりたいことは思い浮かばないけれど、何か自分の情熱を捧げるものに出会いたい。”

“自分の好きなこと、得意なことを見つけより輝いている自分になりたい。”

“なんとなく毎日過ごしているだけでなんだかつまらない。”

そんな人に向けてどうすれば「やりたいことが見つかるのか」の僕なりの答えを紹介します。

1.過去の体験を深く掘る

まず1つ目は自分の過去の体験を深掘ることで自分の興味のあることを探していく方法。

就活の自己分析と少し似ていますね。

「やりたいことが見つからない!」とはいえ今までの人生で好きだったことや興味があったこは絶対あるはずです。

それは本や漫画、スポーツかもしれないし、人と話すことだったり、あったかい時期に散歩をすること、みたいな些細なことかもしれない。

とにかく自分が好き、楽しいという方向に感情が動いた瞬間を全て書き出してみる。

それらを思い出しながら共通項を探していくと自分がどんなことに興味関心があったのかを客観的に見つめ直すことができます。

2.新しく自分の興味関心を見つけにいく

もう1つは新しく開拓していく方法です。

いきなりあてもなく探しにいくのは難しいから、おすすめは本屋や図書館をブラブラすること。

とりあえず全体を1周してみましょう。

1周すると自分の目に止まるコーナーと興味がなく素通りするコーナーがあると思います。

2周目では、1周で目に止まったコーナーをじっくりみてみましょう。

例えば金融関係のコーナーが目につくのであれば実際に本を何冊か手にとってみるとか。

実際にパラパラと見て面白いと思うならそれに関連する本を読んでみたり、会社を見てみたりしていく。

そうやって自分が興味ある分野についての知識を増やしながら、社会人の方にあって話を聞いてみたりいろんなイベントにしていくのがおすすめです!

やりたいことに固執しすぎないこと

よく「やりたいことがわからないままで就活していいのか」と聞かれるのですが、全然いいと思います。

むしろやりたいことが見つかっていない人ほど就活を進めていくほうがいい。

色々な企業をみながら自分のセンサーに触れるものを深堀りしていきましょう。

やりたいことがわからないことは恥ずかしくない

やりたいことがわからない
やりたいことがわからないということは誰しもが悩むことです。

見つからないからと言って恥ずかしがったり、焦る必要はまったくないと思います。

大事なのは自分がやりたいと思ったことを見つける確率をあげることと、やってみたいと思ったことに対してアクセルを踏み込めるかどうか。

Beyond Cafeカフェではこうした「やりたいことが見つからない」という悩みに対しても相談に乗れるのでもし困ったことがあればぜひ足を運んでください!

<21卒向け公式LINE>
Beyond CafeではLINEアカウントを運営しています!

就活にまつわる役立つ情報や、コラム、インタビュー記事を配信中!

面談を希望の方も、LINEのメニューから簡単に応募できます。

下のボタンをタップで10秒で簡単に登録!

友だち追加

関連記事

おすすめ記事

B E Y O N D
Previous
「強み」は、作れる!ビジネスコンテスト出場の経験から得た想い | ユーザーインタビュー
Next
“なりたい職業がない”は嘘である。