B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E
View
1,615

逆境を抱えたすべての人へ。どうすれば成長できるかを考え続けた西井香織さんとは

Detail
2017/12/16
インタビュー

西井香織さん

プロフィール:近畿大学薬学部医療薬学科6年生。ペライチで長期インターン中。

大学2年時にイベント団体NONAMEを立ち上げ、初代代表を務める。また大学4年時にファッション事業団体BFC(Boys Fashion Collection)を立ち上げ、現在も代表を務めている。また相談サイトWith Meet!を運営。

常に自分を見つめなおしながら日々活動されている西井さん。毎日パワフルに行動できる秘訣は何だろう。彼女の今までの辿ってきた道から、「決断」・「挑戦」・「結果」についてお話を伺った。

1.反骨精神、悔しさをバネにする日々

ー始めに、今まで立ち上げに関わった団体について教えてください!

西井さん:NoNameは、人と人を繋げる「出会い」をコンセプトに、Clubイベント運営を中心に活動しています。
BFCは、メンズファッションに特化したサービスを行っています。メンズモデル派遣から、撮影まで手掛けています。最近ではメディア事業を始めました。
WithMeet!は、「したいことはある。けど、どうしていいかわからない。」人のために、相談業務からマッチングサービスを行っています。

── ありがとうございます。西井さん自身、どんなお子さんでしたか?

現在もそうですが、かなり反骨精神旺盛な子供でした。というのも小学校時代、男子から虐められていたんですけど、無意識的に負けたくないという気持ちが大きく、どんなひどい事をされても泣いてたまるものかと思っていました。
また、その悔しさをバネに、常に他の行動に移せる子供でしたね。小学校の頃も、いじめる奴らに負けてたまるかという思いから勉学に励んでいました。当時は勉学だけが生きがいでした。

── なるほど。幼い頃から悔しさを力に変えることが出来ていた方なのですね!すごいですね・・・小学校時代のその後はいかがでしたか?

そうですね。大学に入ってからも悔しさをバネにしたエピソードはありました。大学の学部の先輩や同期から完全に孤立してしまった時なんですが、また小学校の頃と同じ状況になってしまったなぁと。そこで改めてまずいと思ったんです。このままではまた同じ繰り返しになってしまうと。

そんな時は、やはり勉学に励みました。ですがそれだけでなく、もっと学外の所にも働きかけようと思ったんです。そして学外のサークルに8個所属をしました。当時流行ってたmixiでも情報収集に努め、LINEの友達は1000人までに増えました。学内では一人、学外では常に人に囲まれることで安心感を得ていました。

2.初めてのスタートアップ、NoNameでの決断

ですが途中から入ったサークルでは、やはり後から入った者として、周りと壁を感じるようになりました。それなら自分から立ち上げようと、大学2年生の夏にイベント団体を立ち上げました。
それがNoNameです。

ー 学外に対してアプローチをしていく内に、立ち上げたのがNoNameだったんですね!それがに西井さんにとって”決断”だったのですか?

そうですね。実はNoName立ち上げ当初、女性が立ち上げた団体として周りから叩かれていて、所属していた学生の子達が、評判を気にして立て続けに抜けていきました。そんな中、NoNameでの初めてのイベントを成功させなければ、私自身が開催費の20万円全額を被らなければならない、という状況に追い詰められました。メンバー抜けていったのも、イベント開催決定した後だったので、深刻な人手不足もそうですし、私自身いっぱいいっぱいになってしまったんですね。そんな状況でイベントを実施するか、しないかは究極の”決断”でしたね。

ですが最終的にイベントは開催し、成功したんです。一度抜けていった人たちが、考えなおしてくれて戻ってきてくれて、運営を回せるようになりました。本当に直前での逆転でした。このおかげで600人集客できたんです。

ー 凄いですね!NoNameでは今も代表を?

1年半で引退しました!実はバトンタッチした2代目の子、イベント直前に戻ってきてくれた学生なんです。副代表としてNoNameに尽力してくれました。初回イベントでの事を考えると、感動的でしょ(笑) 現在は5代目まで続いています。

3.コンプレックスを逆手に、BFCの立ち上げ

NoNameから離れた後は、しばらく国家試験の勉強やインターンに注力していたんですけど、もっと自分のやりたい事はあるだろうと思い、大学4年生で新しい団体を立ち上げました。それがBFCです。
先ほど述べたように、BFCはファッション関連のサービスを提供しています。なぜファッション事業を始めたかというと、私自身が見た目で虐められていた経験があったので、見た目に関わる”ファッション”で周りの子を見返そうと思ったんです。でもこれは始めだけでした。続ける意義は変わっていきました。

BFCを立ちあげてからは、毎日が”挑戦”でしたね。ファッションに関して、知識豊富な方ではなかったので、自分からあらゆる所に赴いて、情報を取りに行きました。実際にスナップを撮って、オシャレな人に話しかけに行くというような事をしました。知識がないからこそ、吸収量も人一倍だったと思います。

ー これらの経験で得られた”結果”はなんですか?

自分の価値観が変わった事だと思います。今まで成す事すべて、「人を見返すため」だったんです。虐められた経験があったからこそ、そう思っていたんだと思います。
ですがある日、「人から感謝してもらうため」に頑張れるようになりました。きっかけはBFCで知り合ったモデルの子から「大学生活がBFCのおかげで楽しくなった。」という言葉を頂いたからでした。以前だったら、絶対話さないようなタイプの女の子からの感謝の言葉だったんですよね。人の人生に良い影響を与えた事が純粋に嬉しかったんです。この経験から好きな事をビジネスとする、手に職をつけたい人達のために、この事業を頑張るべきなんだと使命感を抱きました。

そして価値観の変化から、BFCでのメディアサービスが生まれました。

4.マイナスからプラスへ、西井さんの挑戦

ー それがMODEなんですね。

そうですね。MODEは、本当に人を助けるためには何をしたらいいのか、模索して作り上げたメディアサービスです。
メンズのファッション事情ってそもそもの服が高かったり、とっつきにくいというイメージが一般的にあると思うんですよ。それによってオシャレを楽しめなかったりする人達がいるのは、すごくもったいないなと・・・。もっとメンズが手軽に服と出会って、手にするまでを支えたいなと始めました。また先ほども言ったように、ファッション好きな人が楽しく働ける場所を作りたいと考えていたので、このMODEを立ち上げました。
MODEを始めた事によってそれまで一戦引いていたメンバーとも心的距離が近くなって、メンバーと何かを作り上げる楽しさを覚えました。これからもメディア事業だけでなく新たなサービスを作って、仲間と楽しみながらメンズファッション業界を盛り上げていけたらなと思います。

ー 今の大学1・2年生にアドバイスやメッセージをお願いします。

とにかく、「マイナスからプラス」の意識をもって日々を過ごしてください。どんなに逆境に置かれても、必ず成長に繋げることができます。「どうせ・・・」と諦めるのは、もったいないです!だから諦めないで、怖がらないで行動に移してみてください。明日を作るのは自分です。
具体的には、日々の中で成功体験を得ていく事が良いと思います。小さいものから成功体験を積み上げていきましょう。例えばなんですけど、自分はヒッチハイクをやります。ヒッチハイクは勇気さえあれば簡単にできるし、成功体験の一つになります。自分が休学と選択できたのも、ヒッチハイクで自信をつけられたからなので、是非皆さんにオススメしたいです。

また、好きになれる自分に沿ったキャリアを考えてほしいです。ユングの「ペルソナ」という本にあるように、「自分」と一言に言っても様々な側面があります。その中でも好きになれる自分の一面を探して、その自分を考慮してキャリア形成をして欲しいと思います。やりたい事だけで将来を考えるのではなく、是非そんな考え方もあると思ってほしいです。

―――――西井さん、ありがとうございました!

西井さんの運営するBFCは、メンズファッションの普及を目的に活動を行ってます。ファッションは女性のものだけではありません。おしゃれしてみたい方にオススメのサービスです。詳しくは下記のURLから!
【BFC公式HP】http://bfc-model.xyz/
そしてBFCが「~男子のオシャレをもっと楽に~」をコンセプトに提供するファッションメディアサービス「MODE」は下記のURLから。安いのにオシャレ!なアイテムが見つかります!
【MODE公式HP】http://mens-mode.com/

ここで西井さんから一言^^
メディア立ち上げメンバーを募集中!好きなファッションを生かしてスキルアップをしたい方は是非ご連絡ください!!
Facebookのメッセンジャーからお問合せください!
https://m.facebook.com/kaori.nishii.96

BEYONDCAFEでは、西井さんのような団体を立ち上げ・運営している学生さんが多くみられます。またたそんな学生さんを応援するべく、多くの企業様も見られます。そんな環境で就活始めてみませんか?Cafeは会員制です!下記のHPから会員登録お願いします!

BEYONDCAFE会員登録はこちら

関連記事

おすすめ記事

B E Y O N D
Previous
【トップセミナー第二弾!】独立して2年で5億!?2児のパパの顔も併せ持つ株式会社ITプロパートナーズの木村社長とは!?
Next
「仕事を通じて自分の生きる価値を表現したい。」 長期インターンで事業立ち上げを経験した吉止啓貴さんとは。