B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E
View
3,649

人はなぜ, 何のために働くのか

Detail
2018/02/02
CREW BLOG

人はなぜ、何のために働いているのだろう。

なぜ、何のために生きているのだろうか。

大学生になってそんなことをよく考えるようになりました。

考えてもきりのない、哲学のようなものです。でもふと思ってしまうことがあります。

何のために今目の前のこと頑張ってるんだろうって。どこを目指して生きているんだろうって。

みなさんはどうですか。僕は考えすぎるタイプです(笑)

たまに羨ましく思うことがあります。

明確かつ心の底から信じられる夢や目標がある人、

自分の生きる意味を見出している人が。

強烈なバックホーンがあって、自分の命に意味を感じる瞬間と出会った人。

羨ましいなんて失礼かもしれない。

一生懸命生きて、その中で必死にもがいて見つけたものだと思うから。

でもいいなって思ってしまうんです。

漫画の世界に憧れることもあります。

世界を救うために生きる主人公や、仲間のために強くなるヒーローたち。

そんな世界に生まれてみたいって思ったり(笑)

◯やりたいことがない。

◯目標もない。

◯たいそうな志もない。

そんな中、就職活動をするのは大変でした。

みえない何かを求めて長いこと自分を探してました。

自分はどこにも行っていないのに。

三浦周(みうら・しゅう)/ 株式会社BEYOND CAFE 営業 / Career Adviser. 1995年, 神奈川県生まれ。2018年法政大学文学部卒業予定。株式会社CRAZY・株式会社Gaiax・株式会社WHERE・株式会社Seeds & Growth・認定NPO法人TeachForJapanなど、学生時代はスタートアップでの長期インターシップや、教育NPOでの活動を通して、色んなコミュニティを経験。現在は認定NPO法人カタリバで高校生のキャリア教育に携わりながら、幼児教育を行うスタートアップ biima sports で3歳から10歳の子供達と関わる

2015年の春、僕の就職活動は始まりました。もう2018年ですね。

色んな人と出逢いました。色んな社会を知りました。

たくさんの経験をさせてもらいました。

7社の長期インターン(2ヶ月以上のもの)や、教育NPOでのボランティア経験、大学のopencampus活動、自分で100人規模のイベントをやってみたり、自分探し系のプログラムにも2,3つ参加したりして2017年9月には家族に向けて人生プレゼンをしてみたり(笑)

それでも決めきれず、4年生の後期に休学をし、就活を先延ばしにして色んな活動をしてきました。

休学後に所属したNPOでは、色んな高校に出向き、体育館で高校生と向き合いながら自分の人生もたくさん考えていたというか、悩んでいました。

認定NPO法人カタリバの出張授業で高校生と対話している様子

ボランティア活動に力をいれつつ、18卒として少しずつ企業さんとも会っていましたが、

でも、なんかしっくりこない。

こういう就活生多いなと思うのですが、何かしっくりこないのです。

でもアホなことばかりぬかして、あまり企業数もみていなかったので、周りよりはだいぶ遅くなったけど、ちゃんと企業みようと思い、“8月中に20社みよう!”と決めて本腰を入れ始めました。

もう18卒の採用が終わってる会社さんも多かったので、直接電話してみたり、熱いメッセージ込みで履歴書のPDFをメールで送りつけたりしました(笑) その中で2,3社ほど面白そうだなと思える企業さんがあり選考が進んでいきました。

もうやりたいことや自分探しに時間を使うのはやめて、目の前のことを一生懸命誠実に頑張って、入った会社で成果を出して、いつか出逢える自分のやりたいことのために力をつけていこうと思うようになっていました。役員面接なども決まっていて、そろそろ決まりそうだな〜と感じていました。

そんなある日、ある人からメッセージが届きました。

BEYOND CAFEの代表の杉岡さんからのメッセージでした。6月に一度お会いして話したことがあり、それ以来の連絡でした。連絡をくれたことが嬉しくてすぐに日程調整して会いに行きました。

お互いの近況やプライベートの話をして、30分くらい経過した頃に杉岡さんがこう言いました。

「うちも今期ちゃんと目標が達成できそうで、だから新卒で学生さんも採用していこうと思って」

「心のエンジンでかい人探してるんですよ。三浦さん一緒に働きません?」

・・・え?(笑)

唐突に内定が目の前に現れました。

いや待てよ。これは、内定なのか?どういうことだ。これは僕が今この場でYESと言ったら決まりということなのか。ん?会ってまだ2回目だぞ。通算で1時間30分しか話してないぞ。大丈夫かこれ(笑)

動揺を隠しきれず聞いてみました。

「これは僕が今YESって言ったらYESということですか、、、?」

「そうだね、そういうことだね」と杉岡さん。

迷った末に僕は、その場で働くことを決めてしまいました。(笑)

でも色んな声が頭の中で聞こえていました。

しゅう本当にその会社なの?勢いで決めて後でやっぱ違うとかならない?

いつも選択で失敗するよね大丈夫?新卒一期生じゃ研修とかしっかりないよ?

自立して働いていけるの?自分律して頑張れるの?

そんな力も働く能力もないじゃない俺。彼女とか親になんて説明するのさこれ。

もうちょっとゆっくり考えていんじゃない?

一瞬で沢山の不安が頭の中を走り回っていました。何より僕は自分自身の意思決定力に自信がなかった。今まで、やっぱり違うや!と言って所属してすぐに辞めたことも多々あったから。

頭を無邪気に走り回る不安と対話しながら、少し落ち着かせて自分に聞いてみました。

「やりたいの?やりたくないの?」と。

そしたら僕は迷っていなかった。「やりたい。ワクワクしてしまった」

やらない理由やれない理由をたくさん並べている自分に気づいた時に、そうじゃないなって思った。

どんな時もできない理由はあるし、万全な完璧な状態で選択ができる時の方が少ない。だからシンプルに心がやりたいかどうかで決めようと思って、その場で杉岡さんと握手しました。

そんなこんなで、1時間で決めてしまったのですが、僕は僕なりに覚悟を持ってBEYOND CAFEで働くことを決めました。

長くなってきたので最後に僕がBEYOND CAFEで働く理由と, 自分のミッションを書いて終わりにします !

僕のミッションは、「自分と周りの人の”楽しい”を創り出す」

自分が楽しい人生を生きたいし、周りの人の楽しいを創り出して生きたい。

だからまずは自分が自分をもっと楽しくしていきたい。

決めたことを守らない自分、

自分に自信のない自分、

目標を達成できない自分、

そんな自分を超えたい。超えた先の景色を見てみたい。

そんな想いで頑張っています。

これから明確に見える形で成果を出して、来年は採用の責任者として楽しく働けて成果の出せるチームを創っていこうと思っているので、任せてもらえるような人間になれるように2018年鼻息荒く自分と向き合いながら誠実に目の前のこと頑張っていこうと思います!

今も働く意味とかなぜ生きるのかとか考えて分からなくなる日があるけど、それを見つけたいから今は生きているような気がします。まだまだ考えたいので、オフィスで見かけたら是非話しかけてください!生きる意味とかなぜ働くのか語り合いましょう!(笑)

関連記事

おすすめ記事

B E Y O N D
Previous
心の拠り所となる場所「拠り心」という生きる意義に出会え、生きる意味を確立するため挑戦し続ける理由
Next
“組織”から無縁であった大学生活からBEYOND CAFEで働く決断に至るまで