B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E
View
557

「内定をもらったが納得感がない……」そんな就活生に伝えたいこと。

Detail
2019/07/05
コラム

「内定をもらったが納得感がない……」そんな就活生に伝えたいこと。

こんにちは、Beyondcafeインターン生のけいぼーです。

「すでに内定を持っているが、納得感がない……」

内定をもらって就活を終えた人の中には、このような悩みを抱えている人もいるのではないでしょうか。

ぼくは1年休学しているので、同期の友人が就活していく姿を傍目に見ていました。

その中で、内定をもらっているのにも関わらず、納得感がなく不安を抱えている友人を一定数見てきました。

内定といえば、就活生が喉から手が出るほど欲しがるもの。

しかし、そんな内定をもらったのにも関わらず、なぜ納得がいかないのか。

第1志望から内定をもらっても、納得感がなく不安を抱える人はいるものです。

そこで当記事では、「内定をもらったが納得感がない……」という人に向けて伝えたいことを書いていきます。

納得感のあるファーストキャリアを作るための参考になれば嬉しいです。

どんな選択をするにしても、まずは自分のモヤモヤと向き合おう

「内定をもらったが納得感がない……」という人には、いろいろなモヤモヤがあると思います。

「このまま内定先に就職していいのだろうか……」
「実はもっといい企業・いい選択があるのではないだろうか……」
など、さまざまな悩むところがあることでしょう。

そこで、まずどんな選択をするにしても必ずやってほしいことがあります。

それは、どんなに辛くても、自分の感情と素直に向き合おうということです。

なぜなら、今ここで自分の感情と素直に向き合わなければ、どんな選択をしたとしてもモヤモヤは絶対に残るからです。

たとえば、誰もが憧れる大企業から内定をもらっているのにも関わらず、何かモヤモヤが残っているとします。

そうしたら、そのモヤモヤには様々な種類があると思います。

「イメージで選んでろくにOB訪問とかしなかったから、実感がわかない……」
「あんな大企業で働く覚悟が決まらない……」
「周りに評価されたくて就活してたから、なんか燃え尽きてしまった……」

など、モヤモヤの正体も人それぞれ全く違う。

そして、そのモヤモヤと向き合うことをしなければ、就職した後もモヤモヤが形を変えてまた現れることでしょう。

なので、まずはどんな選択をするにしても内定後にモヤモヤがあるならそのモヤモヤの根源と向き合うところからはじめましょう。

「内定をもらったが納得感がない……」人は3つに分類できる

ここまで『どんな選択をするにしても自分のモヤモヤと向き合おう』という話をしてきました。

次に「内定をもらったが納得感がない……」のはなぜかを考えていきます。

「内定をもらったが納得感がない……」という人は3つに分類できます。

①自分が入社した後のイメージができていない

まずはじめにあげられるのが『自分が入社した後のイメージができていない』ということ。

自分が入社したらどんな仕事をするのか、具体的にイメージができていないせいで働くことがふわっとし過ぎて納得感があまり生まれない。

たとえば、大手食品メーカーから内定をもらっていた人がいたとしましょう。

最初は、食品をただ営業して売っていればいいだけだと思っていました。

しかし、説明会や面接などの事前認識を共有していけばいくほど、なんだか最初のイメージと違うことがわかってきた。

そんな状態のまま、内定をもらった。

元々は違うイメージを持って志望していたからこそ、自分が入社した後のイメージができていないのです。

このように、自分が入社した後のイメージができていないから、内定をもらったにも関わらず納得感がないというのがまず1つ目の理由。

②覚悟ができていない

つぎにあげられるのが、『自分が入社して働いて成果を出す』という覚悟ができていないという理由。

これは周りも優秀で、かつ成果を求められる企業に就職する場合に多いと思います。

たしかに、今まで学生だったのに、急に週5日はたらいてかつ成果を出さなければいけないということには覚悟がいりますし、怖い部分があります。

「自分がこの会社に入って本当にやっていけるのか……」

という心配の根源には、自分がその会社に入ってやりきるという覚悟ができていないということがあげられるでしょう。

③周りの目を気にして就活したから、自分のやりたいことがわからない

最後にあげられるのが周りの目を気にして就活したから自分のやりたいことがわからないという理由です。

自己分析をして就職先を決めたというよりも、なんとなくよさげな企業に自分を適合させて面接を突破してこれてしまった人に多い。

初対面の印象に自信があり、要領よく突破できてしまったため、内定をもらってはじめて自分のやりたいことに悩み始めるのです。

就職した場合の想定をして、あまりしっくりこない。
でも、周りの人はめちゃくちゃ評価してくれる。

だからこそ、納得感がなくモヤモヤしてしまうのです。

「内定をもらったが納得感がない……」という就活生におすすめのアクションプラン

つぎに、「内定をもらったが納得感がない……」という就活生におすすめのアクションプランを紹介します。

上記の3つの理由のどれかに当てはまった方はぜひ参考にして、アクションしてみてください。

①内定先の先輩に話を聞く機会を作る

まずはじめに、内定先の先輩に話を聞く機会を作りましょう。

頭で考えていて、想像のまま不安になっている人は多くいます。

そして、面接はもう突破している状態なので、いま思っていることを正直に内定先の先輩に打ち明けて相談してみましょう。

いま現場でバリバリ働いている社員さんだって、昔は悩んでいるあなたと同じ内定者だったのです。

全く同じ悩みを抱えてはいないにしても、同じように悩んでいたことや悩み相談に乗ったことは少なからずあるはず。

なので、内定先の先輩に話を聞く機会を作りましょう。

②第3者から客観的な意見をもらう

つぎに、第3者から客観的な意見をもらう。

特に、覚悟が決まっていないからモヤモヤしている場合には、第3者からフィードバックをもらわないと気づけない場合もあるので、第3者から客観的な意見をもらうというのはおすすめの選択肢です。

大学の先輩や同期、ゼミの教授。

バイト先やインターン先の先輩や同期など、さまざまな第3者から客観的な意見をもらい、自分では見えない視点で考えてみることもおすすめの選択肢です。

③就活をもう少し続けてみる(→大企業以外の選択肢、自己分析)

最後に、就活をもう少し続けてみるというものがあげられます。

この選択肢は正直億劫に感じる方もいるかもしれません。

でも、冷静になって考えてみてください。

今そのめんどくささを乗り越えて最高のファーストキャリアをえらぶのか、めんどくさがって億劫さをあとでずっと感じるのか。

どちらがいいのか、答えは明白ですよね。

ただ、この場合における就活というのは、面接だけではなく自己分析や企業研究など、ひとりで完結できることからはじめても大丈夫です。

さいごに

ファーストキャリアというのは、いまの日本においてかなり重要になってきます。

今後、ますます終身雇用が当たり前ではなくなり、自分のやりたいことや社会に合わせて自分のキャリアを変えていくことが普通になっていくでしょう。

最初の会社での経験が今後の社会人生活の基準となり、自分の成長の角度を大きく決める。

そのためには『自分が納得して、覚悟を持ってその会社に就職できるかどうか』という視点がファーストキャリアにおいてもっとも重要。

他人が評価するいい会社ではなく、自分が納得できる会社を選んでいきましょう。

そして、そんな風に悩んでいるのはあなただけではありません。

まだ本気でキャリアに向き合おうとしてるけどモヤモヤ迷ってる仲間は実はたくさんいますし、BEYOND CAFEに相談に来る人もたくさんいます。

そこで、今回BEYOND CAFEでは「内定を持っているけど悩んでいる人」を対象にイベントを開催する運びとなりました!

イベント日程:7/16(火)

詳細は追って、公開させていただきます!!

自分たちもこの3兄弟のように盃(お酒やジュース)を交わしながら、就活も今後の仕事も本気で語り合える一生の仲間見つけませんか??

「内定をもらったが納得感がない……」、そんな同じ境遇だからこそ、今!集いましょう!

興味のある方は下記のLINE@を追加し、『イベントに参加したい』と一言メッセージをお願いします!

<20卒向けLINE@>
Beyond Cafeのコラムや就活情報を配信するLINE@はこちらから!

友だち追加

関連記事

おすすめ記事

B E Y O N D
Previous
アイシールド21・セナに見る『できる』を活かす就活術|『漫画でわかる就活』Vol.1
Next
「まだ内定がない・・・」と悩む人がこれからすべきこと