B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E

7/1 大阪開催 「働くとは!?」

Event

7/1 大阪開催 「働くとは!?」

日時2019/07/01(月) 19:00~21:00
会場billage OSAKA
Google map
参加費無料
定員30名
受付18:30~
Detail

AI革命が起きた今、「働く」の概念が変わりました。

そもそも、「働く」とは何か。

仕事? 会社に行くこと? お金を得るためにするもの? 賃金労働? つらいもの?、、、、

 

違います。

語源は、はた(傍)をらく(楽)にするからという説があります。

「はた」というのは、自分の周りにいる、他者のことです。

「らく」というのは、楽にしてあげるの、らくです。

つまり、自分以外の他者を楽にしてあげるということなのです。

 

しかし、現代では、「働く」に対して、

なぜ、ネガティブなイメージを持つ人が多いのでしょうか?

日本には、夢中に「働いている」人が6% しかいないのです。

一方、アメリカでは、夢中に「働いている」人は30%以上です。(米ギャラップ社調べ)

 

なぜ、夢中に働く人が少ないのか。

 

そもそも、まず「働く」に対しての誤った認識をしている人が多い。

このイベントでは、この問題を解決するため、

夢中に「働く」人に登壇していただき、「働く」とは何かを語っていただきます。

第一弾、まずは「ベンチャーvs.大手」の視点から、働くとは何かを考察してみましょう。

 

◆こんなひとにおすすめ

・どんな働き方がしたいのかわからない人。

・やりたいことが見つかっていない人。

・ベンチャーor大手の社会人が、どんな働き方をしてるのか知りたい人。

 

◆イベントコンテンツ

19:00~ 主催者の紹介

19:15~ 登壇者3人のご紹介

19:45~ ベンチャーvs.大手をテーマについて、登壇者によるディスカッション

21:00  終了

◆登壇者紹介

辻 尚也

 
「事業を見て、仕事を作れる人をつくる」をコンセプトとし、「IRomiru」という就活生のリサーチプラットフォームサービスを構築中。
1996年1月13日生。関西学院大学経済学部2018年卒業。MAKERS UNIVERSITY 3期生。
小2-大3まで野球、小・中・大野球部主将。大学軟式野球で全国大会出場、大学軟式野球日本代表候補選手。2016年就活イベントProject T 主催(10社100名以上動員)。TRIGGER2016ファイナリスト。2018年神戸市のプログラム特別枠で、シリコンバレー渡航。
 
下村圭司

 
現役教師として多くの学生と向き合いながらも、ライフキューブを起業。日本に正しい金融教育を浸透させ、年金に頼らない資産形成術を伝える活動を中心に行っている。詐欺の多い金融業界での日本最大の信頼プラットフォームの形成を行うことを目標としている。実際には、資産2億を3年で作り上げることに成功し、今月末は香港にて投資研究をしている。
 
宮原 一徹


米国最大手生命保険会社勤務
元私立、公立高校教員。3つのことを軸に仕事をしている。
①正しく民間保険に加入していただく。
②教育と金融の橋渡しになる。
③学生たちに、世の中の「お金」に関わる知識を学ぶ機会を持ってもらう。
仕事と報酬(給与)の関係に対して頑固な拘りがある。
実績2018年度
・預かった保障額全国上位
・週3契約を連続50週達成(入社以来連続。現在も継続中)

関連イベント

関連イベントはありません。

B E Y O N D
Previous
8/3開催 BEYOND STAR
Next
7/26 大阪開催 「働くとは!?」