B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E
View
1,595

「最後までやりきりたい。」|何でも卒なくこなしてきた彼女が夢中になるための挑戦

Detail
2019/06/17
インタビュー

「最後までやりきりたい。」|何でも卒なくこなしてきた彼女が夢中になるための挑戦


こんにちは、Beyond Cafeインターンのたけしです。

今回はキャリアアドバイザーとしてBeyond Cafeでインターンをしている藤田琴音(ことね)のインタビュー記事をお届けします。

関西弁の元気溢れる彼女に

「なぜBeyond Cafeで働くのか」
「大学時代をどう過ごしてきたのか」
「Beyond Cafeで達成したいことはなにか」

について聞いてきました。

Beyond Cafeに行こうか迷っている方、就活相談したい方、ぜひご一読を!

没頭することがなかった今までの人生

今日はよろしくね!簡単に自己紹介お願いします!

なんかめっちゃ恥ずかしいな(笑) 

早稲田大学 人間科学部 4年、藤田琴音です! 
4月からはクイックという人材系の会社で働きます!

ことねがBeyond Cafeにきたきっかけってなんだったの?

今いるインターン生と就活でのインターンで知り合ったんだけど、そこで誘われたんよね。「ことねちゃん、Beyond Cafeで働かない?」
みたいな。

ちょうどその時に長期でのインターンを探してたし、就職してからの業務もインターンでやるキャリアアドバイザーに近いなって思ったからやることにした感じかな!

そんなことあるのね(笑) 実際Beyond Cafeで働いてみてどう?

Beyond Cafeで働いている人っていっつもハッとするような言葉をかけてくれるんよね。

ただ優しいだけじゃないっていうか。根拠もあって、はっきり言ってくれるからそれがすごい助かってる。

きっかけはそんな感じで、あとは『自分を変えたい』っていうのが大きいかも。

おお、どう変えたいの?

全力でやりきって、結果を出せるようになりたい。

今までの自分が、6~7割ぐらいの頑張りでもそこそこ結果が出せてきちゃったんだよね。

だからこそ「自分が100%やりきった!」って言い切れるようになりたい。

そうなるためにも夢中になって仕事をしたいなって。 

夢中になるからこそ楽しいって感じるはず。数字を追う厳しさとかもあるけど、自分で選んだことだから最後までやりきりたい。

そういう理由があったのね。中学、高校、大学はどう過ごしてきたの?

大阪の中高一貫の私立女子校に通ってたんだけど、ずっと演劇部に入ってた。

当時は夢中で頑張っているつもりだったけど、今思うといろんなこと気にしてたなって思う。

塾に行きつつも演劇部を理由にして少し遅れたり、逆に部活に行く時も塾を言い訳にして練習休んだり・・・。

うわ、それすごいわかる。俺もそんな感じだった。

結果的に指定校推薦で早稲田に行けたから塾は通わなくても大丈夫だったかもなんだけど、そこがすごいモヤモヤしてるんよね。

どっちも中途半端だけど行きたいところに行けちゃったし。

それでもめちゃくちゃ忙しかったんだけどね。ユニバ(USJ)の年パスって3回行けば元が取れるんやけど、元が取れなかったし(笑)

近いところに住んでたのにそのレベルってやばいな(笑)

反動で遊びまくっていた大学時代


その反動で大学時代は「めちゃくちゃに遊んだろ!」って思って、ずっと遊んでたんよね。

サークルとかって幹部とかあるやん?

責任取るのとかも嫌やったし、楽しければOKって思ってたからそれやるのもイヤで。

だから大学1、2年の頃は本当に気軽にサークルしかしてなかったんよね。

それで3年生になって、就活意識し始めてサマーインターンとか応募するんやけど、サークルも大してやってなかったからESでバンバン落ちて。

『あ、このままじゃやばいな』って実感した。

そこから“ガクチカ”づくりしようと思って、訪問販売の長期インターン始めたんよね。

訪問販売ってめちゃくちゃ大変そうだな・・・

そうね、実際かなり大変だったし、しんどいことも多かったね(笑)

長期インターンに参加するも、拭えない違和感

それはそれですごいいい経験になったと思ってる。

でもそこでも夢中になる前にそこそこ夢中になれてたんよね。

一緒に働いている人とかいい人ばっかだったし、自分に力がつくのもわかってたけど、違和感というかもやもやがずっとあって。

そう感じ始めてから訪問販売行くのがすごいしんどくなってきちゃった。

最終的に体調を壊しちゃったんよね、寝ても寝ても頭がクラクラして出勤もできないみたいな。

病は気からっていうもんね・・・

ほんまにそれ(笑)

インターンはいい環境ではあったけど、わたし的にけっこうしんどかったんやけど、それと並行してやってた就活は割とうまくいってたんよね。

秋とかの早期選考ルートで内定先のクイックから内定もらえたし。

ただ、その頃から『訪問販売で得たスキルをクイックでちゃんと使えるのか?』って疑問に感じ始めて。

仮にゴリゴリの営業系の会社に入ったとしたらかなり使えるかなとは思う。

でも、それって後輩ができたときにもそういうやり方押し付けちゃいそうだなって。

根性論というか「数字が取れないならもっと時間増やせ!」みたいな。それが自分がなりたい上司像と違うなってはっきり気づいた。

いい環境だったけど、自分がなりたいもの、求めてるものとは違うなって。

身体壊してまですることじゃないなとも思ったし。

そこから1ヶ月はニートして(笑)、4月ぐらいからBeyond Cafeで働き始めたって感じ!

話聞いてたらことねが楽しく働いてる裏にそんなことがあるのかって知ってちょっと泣きそうだわ・・・(笑)

Beyond Cafeで達成したいこと

色々あった中でBeyond Cafeにきたわけだけど、ここで達成したいことってなんかある?

ちゃんと結果が出せるようになりたい。正直今の自分はまだまだだなって思う。

他の人と比べることももちろん大事だとは思うけど、まずは自分なりに頑張ればいい結果も出せるし、自分なりの働き方を見つけ出したい。

あとは私が人より身体弱いからこそ、自分でコントロールしないとなって。これは前のインターンから学んだことやね。

体調とか、仕事量について周りに向けての発信をしっかりしないと危ないなって思う。

今までは部活と勉強は完全に別みたいにして、どっちも中途半端になってたんやけど、
今回はプライベートと仕事の相乗効果で楽しめそうかなって思ってる。

仕事を頑張ればその分プライベートも楽しめるし、プライベートが楽しければその分仕事も頑張れそうやし!

学生最後だから旅行もたくさん行きたいからそれのためにも仕事頑張りたい!って気持ち!

まあまだ初めて一ヶ月ぐらいだし、やり続けるからこそわかることもたくさんあると思う!

前向きに仕事もプライベートも楽しめそうでよかった!一緒に頑張っていこう!

Beyond Cafeに来る学生に与えたい価値

最後に、Beyond Cafeに来てくれる学生に与えたい価値について教えて!

やっぱり、日本がもっとよく、なればいいのにと思う。

自分の周りの大人がそうだったんだけど、あまりにも楽しく働いている人が少ない。

だから自分は仕事を楽しみたいし、もっと働くを楽しくしたい。

土日とかに楽しく仕事のことを話せるうになりたいし、月曜日を憂鬱に思って飲みたくないやん?(笑)

“楽しく働く”って人それぞれだと思うけど、自分がなにしてたら楽しいか分かってる人は少ないなぁって思う。

だからこそ面談する学生さんとそれを一緒に探して、楽しく働いている人を1人でも多く増やしたい。

訪問営業、バイトの時に楽しく働けてなかったできなかったからこそ、できない人の気持ちがわかると思うし。

めっちゃいいね。困ったこととかしんどいことあったらいつでも相談乗るから気軽にいってね!今日はありがとう!

こちらこそありがとう!これから頑張っていこうなー!

ーーーーーーーーーーーーーーー

というわけで今回はインターン生のことねにインタビュー記事をお届けしました。

楽しく働くことに対しての思いが人一倍強い彼女。

そんな彼女は熱い思いを胸に、日々学生と向き合っています。

Beyond Cafeで就活、大学生活について相談したいという方、ぜひ来店してみてください。

Beyond CafeはLINE@を運用しているので、まずはこちらで気軽にメッセージしてみてください。

あなたの大学生活、就活が実りあるものになることを願っています。

友だち追加

関連記事

おすすめ記事

B E Y O N D
Previous
「なぜ、働くのか」休学した大学生が見つけた答えとは。
Next
『なにをやるかより、誰とやるか』|通過率1%のインターンに参加した僕が後輩たちに伝えたいこと