B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E
View
1,001

「最後は泣いて終わりたい」|強豪サッカー部で学んだチームワークを活かして達成したいこと

Detail
2019/05/31
インタビュー

「最後は泣いて終わりたい」|強豪サッカー部で学んだチームワークを活かして達成したいこと


こんにちは、Beyond Cafeインターンのたけしです。

今回は現在Beyond Cafeでインターンをしているみやぞんこと宮原大樹(以下みやぞん)のインタビュー記事をお届けします。

彼はめちゃくちゃ熱い男なんですが(むしろ暑苦しいまである)、

「どうしてそんなに熱いのか」
「なぜBeyond Cafeで働いているのか」
「Beyond Cafeで達成したいことは何か」

について話してもらいました。

なんでこんなに熱くなってしまったのか。

熱い男の原点に迫ります。

なぜBeyond Cafeでインターンを始めたのか

今日はよろしくね。こうやってちゃんと話すの初めてだよね笑 軽く自己紹介をお願いします!

そうだね、チームも違うし普段はあんまり仕事で関わることもないからね笑

宮原大樹、明治大学4年で今までずっとサッカーをやってました。来年4月からはパーソルキャリアという人材系の会社で働きます!

みやぞんがBeyond Cafeに来ることになったきっかけってなんだったの?

元々Beyond Cafeユーザーでインターン生のまつこさんにお世話になってたんだよね。

それ以前は「働く=いかにお金を稼ぐか」としか考えれてなかったんだけど、マツコさんといろいろ話していくうちに

「”働く”ってただお金をもらうだけじゃなて、自分のやりたいことを達成したり、自分自身が楽しめるものなんだ」って気付けた。

それで就活も落ち着いたし、自分がお世話になって、好きだったBeyond Cafeで働きたいって思った。
元インターン生・マツコの記事はこちら

なるほどね。じゃあBeyond Cafeで働く目的は?

これは俺が将来やりたいことに関わってるんだよね。

まず、将来やりたいことが、子供から大人まで一緒にプレーができるサッカーチームを作ること。

その達成のために自分に力をつけたくてBeyond Cafeで働いてるって感じ。

子供から大人まで一緒にプレーできるサッカーチーム・・・?どういうこと?

俺は小学校からずっとサッカーやってきてるんだけど、そこでチームプレーの大切さとか、良さとかをすごい実感したんだよね。

だからサッカーチームを通して人の夢とか目標を持って自分らしく突き進んでいく教育、というかサポートがしたくて。

そのためにはまずは殻を被っていたり、本人が気付けていなくて隠れている「相手の本質」を見抜けないといけないなって思ってBeyond Cafeでキャリアアドバイザーとして働いている感じかな。

中学時代のヤンキーと高校の部活

Beyond Cafe

チームワークを意識するようになった具体的なエピソードってなんかある?

特に印象深いのは中学時代のヤンキーと高校の部活かな。

なにその面白そうな話(笑)

ヤンキーの話

中学の時の体育祭の時の話なんだけど、クラス対抗のムカデ競争があったのね。

クラスにいたヤンキーが練習だるいし、ムカデ競争とかダサいしいやだわとかいって全く練習に参加してくれなかった。

そいつは野球部だったんだけど、野球に絡めながらいろいろ話したりしたらちょっとずつ練習に参加してくれるようになった。

それで卒業の時に色紙とか書いたりするじゃん? その時にヤンキーのやつが体育祭のことを書いてくれたんだよね。

最初はだるかったけどやってみたら楽しかったしやってよかったわ、みたいな。

それがすごい嬉しかったなぁ。

高校サッカーの話

あとは高校のサッカー部だね。 市立浦和っていうけっこうな強豪校だったんだけど、

サッカーやってない俺でも知ってる名門校じゃん(笑)

そうそう。まあ試合には全然出れてなかったんだけどさ(笑)

今でも全国大会の試合を部員とか、学校の人、地域の人、OBOGの人とかと一緒になって応援している姿を鮮明に思い出せる。

部員が150人ぐらいいてチームもかなり別れてたんだけど、それでもレギュラーとか関係なく仲良くて、本当にチーム一丸となって目標に対して向かってた。

部活辞める人とかもほとんどいなかったね。

しかも地域の人とかが差し入れくれたり、OBの人とかが練習にきてくれていろいろ教えてくれたり、練習中もチームメイトが励ましてくれたり。

それで色々な人に支えてもらってサッカーができていることを実感した。

そんなチームにいたから、自分が試合に出れないとしてもチームのためには何ができるかって自然と考えるようになったかなぁ。

そんな大人数でやめる人少ないってめっちゃすごいな。強豪校ってレギュラーとそれ以外ってイメージだったけど全然そんなことないだね。

そうだね、今でも集まって飲んだりしてるし。 本当にいいチームにいれたなって思うよ。

影響を受けたのは”本田圭佑”と”HUNTER×HUNTERのジン”

Beyond Cafe

話聞いててめちゃくちゃ前向きだし、熱いなって思ったんだけど影響受けたこととかってある?

本田圭佑とHUNTER×HUNTERのジンかな。

本田圭佑の名言に支えられてきた

中学校の時にプロフェッショナルを見てからずっと本田圭佑が好きなんよね。

特に「挫折は過程、最後に成功すれば挫折は過程に変わる。だから成功するまで諦めないだけ。」って言葉がめっちゃ刺さった。

そっからはもうずっとポジティブだね、「いくら失敗したり挫折をしても絶対に後から成功にしてやる!」と思って。

自分を鼓舞するためにサッカーノートに本田圭佑の名言とか自分のプレーを振り返ってどうすればよかったのかを書きまくってた。

今はあるかわかんないけどサッカーノートを数十冊は書いてたな(笑)

すごいな・・・!

ジンに教わった”道草の大切さ”

あとはHUNTER×HUNTERのジンの

「道草を楽しめ。大いにな。欲しいものより、大切なものがきっとそっちに転がってる。」

って言葉がずっと心に残ってる。

高校のころは本当に試合は全然出れなかったんだけど、試合にでるってことよりもあの時にあのメンバーと一緒にサッカーをするってことが何よりも大事だったな。

市立浦和に行かないで他の高校にいってれば試合には出れたかもしれない。

でもある意味市立浦和にいくっていう道草をすることで得られたものが本当にたくさんあった。

まさに『欲しいもの=試合に出ること』よりも『大切なもの=仲間との絆』が手に入った。

Beyond Cafeで達成したいこと

熱いね・・・! 今までチームスポーツやったことないからめっちゃいいなって思った! 最後に、Beyond Cafeで達成したいことってある?

最後に泣きたいかな。

泣きたいって何?(笑)

Beyond Cafeをやめる時にやりきった!って気持ちでクルーの人と泣けるようになりたいってこと(笑)

ここに来て本当によかったって思えるやりきりたい。

Beyond Cafeって今は大学生に対して”Meet yourself”を掲げてキャリア教育をしてるけど、俺はまずBeyond Cafeで働いているクルーを応援できるようになりたい。

中の人を応援することで外の学生に対してももっと良くなっていくと思うんだよね。

その意識で来てくれる学生さんと面談していきたいなって思ってる!

いいね、熱いね! 今日はインタビューありがとう!

こちらこそありがとう!

_____________________

というわけで今回はBeyond Cafeインターン生・みやぞんのインタビューをお届けしました。

将来のこと、就活のこと、大学生活のことを相談したい方、ぜひBeyond Cafeへ足を運んでみてください。

みやぞんを始め熱い思いをもったキャリアアドバイザーがあなたの悩みに全力で向き合います。

また、BeyondCafeでは、就活イベントがたくさん開催されています。

詳しくは、LINE@のほうで情報を発信しているので、ぜひ登録してみてください!

<21卒の方はこちら>
友だち追加

<20卒の方はこちら>
友だち追加

関連記事

おすすめ記事

B E Y O N D
Previous
「就活が怖い」と悩む人におすすめのアクション【就活逃亡者が語る】
Next
【6/8開催】BEYOND FESTIVALイベントレポート