B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E
View
1,251

多くの人にきっかけをもらったからこそ背中を押せる立場の人間に

Detail
2018/05/09
クルーブログ

みなさんこんにちわ!ブログ始めて書かせていただきます!

4月にBeyond cafeに入社したリカルドです!!よろしくお願いいたします!

本日は「自分のミッションとBeyond cafeで働く理由」というテーマで書かせていただきます。

スペイン人の父、日本人の母の間に生まれた僕は見た目からもわかるように

スペインと日本のハーフです!

こんな見た目ですが、実は英語もスペイン語も話せません!w

得意な言語は生まれ育った地である大阪発祥の関西弁です。

 

そんな僕のミッションは抽象的ではありますが、

「人々にきっかけを与え、目的や意義を具現化できる人を一人でも多く増やす」

幼少期からハーフということもあり、学校に行くときはいじめられないかと親はすごく心配していたみたいですが、小さいながら少し見た目が他の友達とは違うということは理解していました。

だからなのか、無意識的に周りの友達とうまくコミュニケーションをとって輪から離れないよう離れないようアンテナを張っていたのかと思います。

自分がアンテナ張ってたというより周りの友達には昔から恵まれていました。

 

 

その後、サッカーにのめり込み高校へはサッカー推薦で進学

プロを目指していましたが、強豪校に入ったこともありレベルの違いを痛感。シンプルに挫折。

大学でもサッカーを諦めきれず部活に入りましたが高校の時ほど燃える気持ちが湧き上がりませんでした相変わらずサッカーは好きでしたが、w

大学生活は自分の中では大きな転機で、

サッカーしか知らなかった自分に様々なチャンスがあると気づかせてくれた環境でした。

いろんな人がいるし、先輩や同い年の友達などは様々な考え方を持っていて、世の中で起こっている事、面白い考え人がいるなど、自分の知らない世界や新しい情報に出会いました。

こんな人たちに出会えたのは運が良かったなと

↑友達と野外フェス開催した時の写真です。

僕は刺激を受け多くのことにチャレンジしました!

イベントの企画、サークル立ち上げ、不動産、留学、モデルなど多くの挑戦をするほど、面白いの人に出会い新しい価値観が見つかる。毎日が楽しくて刺激的でした。

 

そんな中、昔の友達や高校時代の友達にもたまに会っていたのですが、

なんとなーく毎日過ごしているだけという人が意外にもかなり多かった、、、気がします、

学生時代の自分は彼らと自分を比べて一方的に優越感に浸ったり、その時は深く何も考えませんでしたが、この頃の経験が自分のミッションとつながっています。

 

人と比べて上に立ちたかったし、母子家庭で育っていた分お金持ちにもなりたかった。

お金も地位もある経営者になることを目標に毎日を過ごしていましたが!!

 

実際社会に出て、かっこいいなと思う経営者はお金や地位ではなく

明確な目的・ミッションを持っている人たちでした。

・日本の技術職人を再生をしたい

・家族のような組織を作りたい

・社会を牽引できるリーダーを排出にしたい

・若者が夢中になれる環境を作りたい

など

 

この辺も運が良かったのか、真の通ったかっこいい経営者と会わせてもらう機会がたくさんありました。

自分の考え方の浅さ、自己中心さなどダサくて恥ずかしくなりました、、、

目的・ミッションを持つことの重要性を感じたのはこの頃です。

そんなことを考えながら日々過ごしていた中で気づいたこと

「人は周りの環境次第で良くも悪くも変化する」

自分が完璧だとかそんなこと全く思ってはいませんが、運よく素晴らしい人たちと僕は出会ってこれた。だから今の自分はある。

基本的な教育や環境は社会的に見れば平等ではあるが、機会や情報の質は公平ではない。

きっかけに出会うチャンスがないならそういった人たちに何かできないか、というのが僕の結論でした。

僕は現在Beyond cafeの中で大卒者向けのサービスではなく

ZERO事業として非大卒向けのサービスを行なっています。なぜ行なっているのか、

それは

「やりたいけどチャンスがない、方法がわからない」

「出来るのだが挑戦する勇気がない」

といった人たちにきっかけを与えるためです。

有名な話ではありますが、

ハーバード大学の卒業式でFacebookの創業者であるマークザッカーバーグが話していた言葉の中に

「自分の人生の目標(意義)を見つけるだけでは不十分。僕らの世代にとっての課題は誰もが人生の中で目的をもてる世界を作り出すこと」と話していました。

僕もどちらかというと、自分にそのチャンスやきっかけが多かった。

だからこそ周りの人たちにも、チャンスや機会創出をできたらなと思っています。

まあ、今の自分のミッションはこういったことに感じてますが
時代の変化や自分の成長と共に多少変化するものかもしれませんけどねw

では!

関連記事

おすすめ記事

B E Y O N D
Previous
「良い父親になる」と決めた僕がBEYOND CAFEでインターンをする理由
Next
女性キャリア成功のコツは「小さな幸せを楽しむこと」ーーコカ・コーラボトラーズジャパン荷堂真紀氏に聞く成功術と考え方