B
E
Y
O
N
D
C
A
F
E
View
1,250

【2019/11/2】第2回BEYOND BARは美人バーテンダー登壇!?

Detail
2019/11/25
イベントレポート

【2019/11/2】第2回BEYOND BARは美人バーテンダー登壇!?

こんにちは!!!BEYOND CAFEの和泉です\( ˆoˆ )/

11月2日(土)に第2回BEYOND BARが開催されました。
記念すべき1回目が開催されてから3週間が経過。

早くも噂を聞きつけて、社会人だけでなく大学4年生まで来店した今回のBEYOND BAR。
BEYOND BARのWEBサイトも出来たことで今後より情報をGETできることだと思います!

ラグビーW杯の決勝だからとプロジェクターも用意したのに
全く見られなかったという
悲しいこともありましたが、それ以上に盛り上がった夜でした!

ぜひ以下内容をご一読あれ〜!

 

今宵のバーテンダーは年間目標300%超えを達成した美人営業ウーマン!!

 

今回は新卒で某大手通信会社に入社し、社会人3年目で外資系IT企業に転職。先日某外資系コンサル企業へと転職を行なった社会人6年間で3社に転職を行なっているChiekoさんをバーテンダーとしてお呼びしました!

2社目の外資系IT企業では3年間全て年間目標を達成し、最後の年にはなんと年間予算の300%を達成したChiekoさん!

参加した社会人1~3年目の女性陣にとっては少し先を歩んでいるキャリアの先輩として興味津々!当日の内容を少し抜粋して以下に記していきます!

 

自分のハードルを下げることが近道?


(プロジェクター用意したのに誰にも見られていない・・・)
 

【和泉】どの環境でも成果を出されているChiekoさん!
ご自身の今までを振り返ってみて、なぜここまで来れたと思いますか??

【Chieko】そもそもそこまですごい訳では無いのですが…
ただスタートダッシュを本当にいい形できれたことは大きいかなと思います。
当時自分が入った会社はそこそこブラックということで有名で。笑

1年でそれこそ新卒の3分の1くらい辞める環境だったのですが、私そこまでネガティブに辞めていく人に対してあまり気にする余裕がなかったんですよね。
 

【和泉】(え、かなりドライ。)

【Chieko】いや、冷徹だったわけではなくて…それ以上にポジティブに働いている人に目が向いていたんですよ。それこそ絶対にNo.1をとるぞーという同期が近くにいたり、自分の上司も飴と鞭の使い分けがうまくて、コロコロされていたり。(笑) だからあんまり愚痴を言っている人とかサボっている人をみるより、楽しそうに頑張っている人と切磋琢磨することの方が多かったから見えていなかったかもしれないですね。
 

【和泉】とてもいいですね!でもそれってたまたま同期や上司が良かっただけで、そうじゃ無い環境の人の方が多いと思うのですが…

【Chieko】確かにそうかもしれないですね。ただ一つ大事なことは結局自分でそういう場所に動けるかどうかが大事だと思います。結局自分の行動を変えられるのは自分しかいないと思って。。。

例えばなのですが、入社してすぐに飛び込み営業を行なったのですが、みんな右往左往してどうしようみたいな状況だったんですね。その際に「失敗してもいいからとりあえずやってみよう」というのと「失敗を恐れて行動しない」というのもどちらも判断するのは結局自分であって。
 

【和泉】ほうほう!

【Chieko】新卒なんてみんなどうせ先に経験している社会人には敵わないんだから、とりあえずできなくて当たり前だし、いろんな人に聞いてみようと、契約取りたい商品のことは社内の人にしつこく聞いてみたり、あとは営業トークに落として丸暗記して望んだりしていました。結局自分を動かすのは自分しかいないので、自分が愚痴ばかりいうところに身を置くか、ポジティブな人が多いところに身を置くかも大事だと思います。それが社内にいないのであれば、社外に求めてもいいかもしれないですね!
 

【和泉】すごい。でもそれってchiekoさんが昔からすごいからできるんじゃ無いでしょうか・・・?

【Chieko】そんなことないですよ!私大学生活でやってきたことって本当にサークルでみんなと遊んでいた記憶しかなくて(笑) 特殊な経験とか全くしていないですよ。
多分大事なことって自分のハードルを下げることだと思うんです。
 

【和泉】自分のハードルを下げるとは・・・?

 
【Chieko】みんな無意識のうちに自分のハードルをあげていると思うんです。「今までに〜なことをやってきたから、これくらい結果を出さなければいけない」とか、「〜な期待に答えないといけない」とか。私はとにかく自分をすごくないと思っているからこそ、できなくて当たり前だし、とりあえず初めてだし、まずやってみようというスタンスで行動していました。常に自分はゼロからスタートだと思うことが以外に近道かもしれないですね。
 

【和泉】ゼロからスタート…今まで考えたことなかったです!確かに自分がなんでもゼロからと考えたらいい意味で開き直れそう(笑)ありがとうございます!

誰が何の役を演じている?

 

【和泉】ちなみにちえこさんが営業で成果を出す上で大事にしていたことってありますか?

【Chieko】まず量をこなすっていうのはありますが・・・うーん。
あ!大事にしていたというよりも、誰が何の役目を担っているかが重要だということを学びましたね!
 

【和泉】というのは?(またいい話が聞けそうな予感)

【Chieko】例えば転職をした際にBtoBの法人営業だったのですが、1社目と違ってかなり大きな会社に提案を行くことが多かったんですよ。そのため決裁者までの道のりが遠くて・・・

当たり前のことですが、担当者も会社の中で「あなたはこれを達成してください」という役目があるはずで。特に決裁者には刺さるけど、担当の方の役目からあまりにも外れたメリットがないことを提案しても、あんまり担当者的には嬉しくないと思うので、まずは担当の方の役目に合う提案を行い、そこでタッグを組んで上の人の役目に合う提案を作ったりしていましたね!
 

【和泉】確かに決裁者のことばかり考えて担当の方の役目を考えていなかったかも・・・

【Chieko】あとこれは社内でも同じことが言えて!
社内にも色々な役目を担っている人たちの集合体が会社な訳で、全員が味方になってくれるとは限らないじゃないですか。
私はよくいろんな人にわからないことを聞くことが多かったのですが、その際にこの人の役目は何で、自分の行動はその人に取ってメリットがあるのかを意識して動くことができると、割と社内も味方にできて動きやすかったですね!
 

【和泉】うわぁ。。今振り返ると、私も社内に協力を仰ぐことがあるのですが、自分にメリットがあって、その人にメリットがないことをお願いしていたかもしれないです>_<

【Chieko】結局一人で仕事が完遂することなんてほとんどないと思うので、どれだけ社内に味方を作れるかも、以外に大事だったかもしれません。



上記は一部ですが、その後も話は非常に盛り上がり、具体的にChiekoさんの職務経歴書も見ながら、ネガティブな転職を行わないようどのように成果を積み上げるかなど、個別相談も受け付けながら話が盛り上がった夜でした!

 

_____________

今回も数多くの元Beyondユーザーやその友人たちが足を運んでくれました。

これからもBEYOND BARはあしたが楽しくなる夜を提供します。

次回のゲストはなんと!
新作のプロティアンキャリアがベストセラーで、Newspicksにも引っ張りだこな
いつもBeyondを応援していただいている

法政大学キャリアデザイン学部の田中教授をお呼びします!

20代のキャリアの学びになる話が盛りだくさんな夜になること間違いなしなので
11/27(水)19:30にお気軽にみなさまお越しくださいませ!

それではみなさんまた次回!

次回の詳細は以下リンクから確認可能です!
みなさんのご参加お待ちしております!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓



次回のBEYOND BARはコチラ

 

関連記事

おすすめ記事

B E Y O N D